お電話でのお問い合わせ 052-444-5097

HOME > メディア情報

メディア情報

メディアにご紹介いただきました。

CBCラジオ「多田しげおの気分爽快! ~石井亮次の逸品に技あり」

2005年1月25日、CBCラジオ「多田しげおの気分爽快!」
内でご紹介いただきました。
番組は右のプレイヤーより再生できます。

中日新聞 「創る人びと」

平成15年2月28日、中日新聞に掲載されました。

新聞記事

拡大して見る

タウン大治「すてきな人」

タウン大治 vol.73(2000年10月)に掲載されました。
「すてきな人」というコーナーで紹介されています。

タウン大治

~本文より~

Q:お仕事を始められたきっかけは?
A:私が小学校四年生の時、祖父が中村公園内に建てた茶室の壁の下地を竹網で作る手伝いをしたことです。

Q:なぜこのお仕事を選ばれたのですか?
A:江戸時代から先祖代々この仕事をしておりましたので、私も自然にこの職に入りました。私で六代目と聞いております。

Q:最近のお仕事は?
A:名古屋でビルの中に一軒の茶室を建てました。図面引きの段階から庭も茶室の一部として考え、手がけました。
ここ数年の茶道離れで、一年に一二軒の新築、あとは修理と移築です。

Q:苦労することは?
A:茶室には細かい寸法的な決まりがあり、それが昔と現在とで少しずつ変わってきていること。
お点前ができるように炉を坑ることや、庭石の知識も必要なこと。
材料を京都から調達することも大変です。

Q:このお仕事に携わってよかったことは?
A:いろいろな分野の方に出会えることです。

Q:休日はどのようにして過ごされますか?
A:趣味で写真(ポートレート)を撮ったり、撮影に出かけたりもします。また松尾流の直門として、行楽シーズンになると茶会の手伝いをしています。毎年十月に開かれる徳川美術館の茶会では青竹を立て、屋根を作っています。

Q:最後に将来の夢をお聞かせください。?
A:自分の思い通りの茶奉を建ててみたいです。

■どうもありがとうございました。
お話を伺ったあと、お仕事にまつわる写真を見ていただきました。「いろいろな茶室を見て回って勉強する」とおっしゃった言葉とたくさんの写真から、神谷さんの茶道建築に賭ける情熱が伝わってきました。

会社概要

神谷建築

愛知県海部郡大治町八ツ屋東田面35-3
TEL:052-444-5097
FAX:052-444-5314

【事業内容】
・茶室の設計施工
・リフォームの設計施工
・一般住宅の施工

各種ご相談はこちらから

052-444-5097

メールでのお問い合わせ